4月 10日

なぜ現代の葬儀は、昔の葬儀に比べてコンパクトになったのか?

昔の葬儀は、沢山の会葬者に見送られる葬儀というのが
多かったと思います。
ただ現代では、会葬者を呼ばずに家族葬や直葬など耳にする方も
多くなったと思います。
なぜ家族葬や直葬が増えてきたのでしょう
私どもの中央葬斎館へ生前相談にいらっしゃるかたの多くは
残された方に負担をかけたくないという理由が、多いと思います。
ひと昔前の家族であれば、3人兄弟、4人兄弟と言う家族が多かったと思いますが
今は一人っ子か2人兄弟が普通の時代になっていますので
例えば、一人っ子で結婚されている場合、自分の両親と配偶者の両親4人の
面倒を見る事も考えられます。
そうなると昔のような葬儀を4回行うとすると
かなりの負担がかかるので、葬儀費用を抑えた家族葬や直葬で
葬儀を行って欲しいという方が生前の相談にいらっしゃいます。
ただ一方では、家族葬や直葬で葬儀を行うと寂しいのではないかと言う方も
いらっしゃいますが、当社中央葬斎館は葬儀の規模は小さくても
ご家族様が、満足できる提案をさせていただき
ご家族様が良かったと思える葬儀をめざしています。

江藤

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス