7月 30日

まだまだ大丈夫なんて…

40代は働き盛り。仕事の幅は広がり、プライベートを充実させる余裕ももちやすい。しかし、40歳の異称は「初老」。肉体的、精神的に衰えを感じる人は少なくないでしょう。 
例えば「ここに何を取りに来たか?忘れてしまう」「どこにしまったか忘れて探しても見つからない」などは序の口で、最近一番怖いと感じるのは数えきれないほどのIDやpasswordがわからなくてログインできないとか、解約できないとかという悲しい現実。(泣)
加齢による物忘れは誰にでもあることですし、自分が元気なうちはまだいいのですが万が一病気になったら?!死亡してしまったら?!家族は自分が契約している有料サイトやアカウント・パスワードなどはわからない。その場合支払いはどうなってしまうのか?
死亡して、銀行が凍結されて支払いができなくなり自動的に退会となる場合はいいのですが、死亡届を出しても銀行は凍結されません。凍結されるのは●相続人からの連絡●残高証明の取得申請●新聞等のお悔み欄●葬儀の看板等と言われていますが、家族が手続きをしなければ引落は止まりません。私自身、ほとんど全てがクレジットや口座引落になっています。自分に万が一にことがあっても家族が困らないようにしておくべきだなと近頃切に思います。
人生の最期に備えて、終の棲家 在宅看護・介護・施設への入所 葬儀 相続 死亡後の手続きに必要な情報など様々なことがあり、事前に考え家族と共有しておく事はとても大切だと考えています。
弊社セレモニーサポート・オンリーワンでは生前・終末期から旅立ちまでのサポートを様々な形でお手伝いをさせていただきます。

★より良い在宅医療を受けるための情報提供、グループ会社MMS(訪問看護事業)共同で生活情報誌
「おんりーわん」を発行(無料)

★ご葬儀に関し、資料請求・事前相談・生前予約制度の提供
 資料請求(無料) 0120-716-834
 事前相談(無料) 〔横須賀 中央葬斎館〕〔金沢区 かながわ葬斎館〕〔鶴見区 鶴見葬斎館〕
 エンディングノート無料配布

★ご遺族の最期のお別れまで生前と変わらないお姿で保つ、エンゼルケアサポート
    地域医療のサポートを通じて医葬連携・社貢献を目指します

看送る人も看送られる人もより穏やかに、偲ぶことのできる最期の時を迎えることのできるよう終末期の医療・介護、お別れの葬儀まで事前に疑問や不安を相談して最小限にしておくことをお勧めします。
上記以外も様々なサポートをさせていただきます。ご不明な点はなんなりとご質問ください。
山岸

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス