9月 22日

飲食

ハレとケの世界観を大事にしていた古来より、葬儀の場で食事をすることは「クイワカレ(食い別れ)」といい霊的な意味を持たせていたようです。現代では霊的云々より「来てくれてありがとう」と参列いただいた方へ感謝と労いの意味合いで食事を振る舞うように感じます。
どちらにしましても葬儀には飲食が付き物でございました。
 
未曽有のコロナ禍で、今まで大事とされていた風習が無くなりつつあります。
それが良いとも悪いとも言えません。
我々葬儀社として出来ることは、大切な方を亡くされた遺族のご意向に沿うように模索する事だけなのです。
 
葬儀の食事をしないと割り切るならば簡単な話でございますが
まだまだ大切と考える方もいらっしゃいますので出来る限り最善を尽くすよう努めております。
密での会食が悪いというならば折詰弁当を用意して参列者へお持ち帰りいただいたり、火葬終了後ご自宅での食事をデリバリー等行っております。
あの手この手の試行錯誤をしておりますが、そろそろ限界も感じておる今日この頃です。
葬儀は文化でございます。そのうち食事をしないことが当たり前になり、さらには葬儀で食事をすること=悪いことになる時代になるやもしれません。
・・・暗い話になってしまいました。
 
セレモニーサポート・オンリーワンでは今後どのように時代が変わったとしても、「故人を偲ぶ気持ち」「参列者へのおもてなす気持ちを伝え」「記憶に残るお葬式」をお手伝いできるよう努力をして参ります。
皆様のご相談をお待ちしております。
葬祭室 大類

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス

とつか葬斎館へのアクセス