11月 7日

余命宣告を家族が受けたら…

病院や施設で主治医の先生に余命宣告を受ける…本人はもちろんですが、家族も
大変ショックを受けるでしょう。実際に送り出さなければいけない立場になると
実際にはどうしなければいけないの、どうしたらいいのか分からなくなってしまうと
思います。
まずはご本人様にご相談されることは大切です。どのように送ってもらいたいか
どういった人たちを呼んでほしいかなど様々なことを考えていかなければいけません。
最近ではエンディングノートにまとめる方が増えてきています。相談するにも
何を相談すればいいのかが分からないときにエンディングノートには色々な項目に
分かれており話をするにも分かりやすくまとめやすくなっております。
弊社ではエンディングノートを無料配布しています。書き方講座や事前相談も
行っておりますので、ご家族の要望に合わせた葬儀の形を一緒に考えていければと
思いますのでお気軽に中央葬斎館や横浜かなざわ葬斎館までお越しください。
経験豊富なスタッフがご対応いたします。

大類

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス