4月 3日

故人様と最後のコミュニケーション

一日一組の家族葬会館「かなざわ葬斎館」で最近感じることがあります。
家族葬が素晴らしいのは、ご家族様と故人様とが儀式を通じて
最後のコミュニケーションを十分にとる事ができることや、
この限られた時間を故人様とご家族様とで新たな関係性を築いているなと強く感じます。
故人様が伝えてくれた言葉や想いは、生前では向き合えることができなく何度も季節を
重ねることで、その真意を知り喜びや感謝、後悔を感じながら生きる糧にかえ、
その想いのバトンを脈々と受け継がれていくように思います。
また、儀式は故人様と過ごした思い出を振り返り現在につなげ、
その想いを未来につなげていく二度とない大切な時間だと思います。
私達としては「後悔したお葬式」を送らせない
また新たな一歩を踏み出していただく為に、近い存在で在り続けたい
だからこそ、皆様の想いを聞かせてください。
柔軟に対応させていただきます。
最後に価値観の多様化する昨今ですが、根底にある想いは共通する部分があると思います。
家族葬をお考えであれば、是非弊社をご利用下さい。
「かなざわ葬斎館」「中央葬斎館」「鶴見葬斎館」
詳細はHPをご覧下さい。巴

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス