7月 7日

時代を映す鏡

今年もあっという間に7月になりました。
7月のイベントといえば、七夕・仏教でのお盆に加え今年は、オリンピックと言う
イベントがありますね。
昔から平塚市の七夕祭りは神奈川県でも有名で、昔はお祭りで焼きそばなどを食べるのが楽しみでございました。
おそらく今年は自粛ムードでしょうから焼きそばはおあずけですね。
 
さて葬儀業界も規模の縮小化がここ数年で加速しています。
この葬儀の縮小化に関してはコロナウイルス蔓延以前からありましたが、ここ1~2年で拍車がかかってきたようです。
数年前の家族葬と言えば家族・親戚で行っていましたが、近年では、家族数人で行う家族葬が目立つようになりました。
また、数名の葬儀なのでお通夜を行う必要が無いという方が増え、今や8割は一日葬になりました。
良し悪しは別として、葬儀というのは時代を映す鏡のようなものだと思います。
 
中央葬斎館では、どのような時代にあっても客様の要望にお応えできるよう柔軟な対応をさせて頂きます。
葬儀の事でお困りの方は些細なことでもご相談下さいませ。
江藤

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス