5月 11日

最近の葬儀

一昔前までは、近所の方・友人・親戚など沢山の方を招いて
通夜と葬儀を行う様な形式が、もっとも多い葬儀スタイルであったと思います。
ただ、近年では核家族化が進み昔ながらの近所付き合いもないような
家庭が増えた為、一昔前のように近所の方を招いたり
する葬儀が少なくなっていると思います。
そして日本人の平均寿命も延びていると言われているので
お亡くなりになる方の友人も必然的に高齢となり参列自体が難しくなるため
葬儀が小規模化していると言われています。
また最近では、コロナウイルスなどで外出自粛要請も出ていますので
直近で葬儀を行う方で良く聞くことは
親戚を招いた家族葬を行いたいが、外出自粛要請も出ているので
親戚に声をかける事が、申し訳ないという方が多くなってきているように
思えます。ただ葬儀はしっかり行いたいという意向の方も多く
家族だけ数名で葬儀を行う方も増えています。
自社式場の中央葬斎館・かなざわ葬斎館では、その様な小規模のお葬式に
最も適した斎場かと思いますので
まずは式場の見学からいらしてください。
江藤

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス