9月 7日

横浜市金沢区で通夜なしプランの葬儀

一昔前であれば、葬儀と言えば多くの参列者が来ていました。
少しでも故人やそのご遺族と関係があれば義理でも参列しているような人も大勢しました。
最近は以前のような葬儀よりも「家族葬」「直葬」と呼ばれる葬儀が増えています。
通常の葬儀と比べると形式張ったことはないですし、参列者も家族や親族だけというように限定的です。
都市部においては葬儀の約半数以上が家族葬などです。
家族葬は通常の葬儀と比べると規模自体も小さくなりますし、低価格でシンプルな葬儀です。
家族葬を選択する一番の理由はやはり費用が一番です。
費用を安く抑えることが出来る家族葬は魅力があります。
また、故人が大規模な葬儀を希望せず、生前に遺言をしていたことで選択をすることになる場合もあるでしょう。
家族だけ、親しい人だけに見送ってほしいと希望する人は増えていますので、家族葬がマッチするのでしょう。
地域社会とのつながりの希薄さが影響していることもあります。
かつては地域と協力して葬儀を行なうということが多くありました。
誰かが亡くなって葬儀を行なうことになるとご近所どうしで協力し合ったり、地域のみんなが葬儀に参列しておりました。
しかし、現在ではご近所とのつきあいも以前に比べて少なくなったため、葬儀のためにご近所どうしで助け合ったり、葬儀に参列したりすることも減ってしまいました。
横須賀のセレモニーサポートオンリーワンでも変化を感じております。

社会全体の変化により、近年では葬儀のあり方も変わってきたの、今ではさまざまな葬儀のかたちが支持されるようになっています。
一般的な葬儀の場合、葬儀の準備や参列者への対応などしなければならないことが多くあります。
そのため、ゆっくりと故人とのお別れの時間を作ることが難しい場合もあります。
家族葬をはじめとする小規模な葬儀は、親しい方々だけを呼び、予算に合わせた葬儀を執り行うことが可能です。
ご遺族は参列者の方への気遣いに追われる事もないので、精神的にもかなり楽です。
故人との最期の時間を大切にすることができます。

また、小規模なために費用を一般的な葬儀の半分程度に抑えることもできます。
決まった形式もないので、故人の希望や家族の希望を最優先した葬儀を執り行うことが出来ます。
小規模であっても心温まる葬儀や格調高い葬儀を執り行うことが出来るのです。
私達、横須賀のオンリーワンが長年培った経験をもとに、どなたにも感動していただけるような、心あたたまるご葬儀を演出いたします。
是非横須賀のオンリーワンにお気軽にお電話ください。

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス