10月 31日

横浜市金沢区における自宅葬儀の相談

葬儀をすることになれば葬儀の内容をどのようにするかを考えます。
その中で一番に考えるのが葬儀を執り行う場所でしょう。
葬儀の場所を考えなくてはなりません。
葬儀の場所とは、お通夜・告別式を行う場所のことです。
また、お葬式までご遺体を安置しておく場所も考えなくてはなりません。
現在、多くの方が病院でお亡くなりになっています。
無くなった後もずっと病院に滞在するわけにはいきません。
亡くなると早めに病室を空けてほしいと言われることもあります。
いつまでも滞在することは不可能なのです。
病院からはすぐに出なければなりません。
病院からまずどこへ連れて行ってあげるかあらかじめ決めておけばいざという時に慌てることはありません。
多くの場合自宅へ搬送することが一般的ですが、自宅の広さによっては難しい場合もあるでしょう。
自宅への搬送が難しい場合には他の場所を考えます。
貸し式場・葬儀社・安置専用施設などが候補地として考えられる場所です。

葬儀の場所は、2者択一です。
「自宅」か「自宅以外」ですが、自宅で葬儀を行うと面倒であったり労力がかかって大変だという思いから少なくなってきています。
自宅葬の場合は、式場を借りるお金はかかりませんが、そのほかに色々な手間がかかってきます。
祭壇を飾る部屋の片付け、会葬者への気遣い、ご近所へのあいさつなど、色々大変です。
葬儀の準備だけで疲れ果ててしまうご遺族も多くいます。
そのため、利用料はかかっても、葬儀専用の式場を選ぶ方が主流になってきているのです。

葬儀専用の式場の利用者は増えてきていますが、もちろん自宅を選択する人もいます。
自宅の葬儀にもメリットはあります。
自宅では誰の目も気にする必要はありません。
誰に気兼ねすることなく、時間に追われることもないので、好きなだけ故人を偲ぶこともできますし思いっきり泣いたり出来ます。
また、自宅でも自由気ままでオリジナルあふれる葬儀は可能です。
金沢区のオンリーワンは、ご希望であれば全力で対応いたします。
是非ご相談ください。

ご遺族にとっては大切なご家族が急になくなったことに心と頭が付いていけない場合もあるでしょう。
やらなければならないと分かっていても体が動かないこともあります。
そのため、自分で準備を進めることが出来ない場合もあるでしょうが、当社のスタッフがしっかりとサポートいたしますので、是非ご相談ください。
金沢区のオンリーワンは色々な葬儀プランもご用意いたしております。
分かりやすく説明いたしますので、ご遠慮なくお気軽にお問合せ、ご相談ください。

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス