6月 1日

横須賀で行う家族葬の流れ

最近注目を集めている家族葬というものをご存知でしょうか?以前と異なり、近頃は葬儀の形も様々な形の中から自由に選べるようになってきました。
生前お世話になった多くの方にお別れをしてもらう一般葬儀の形に対して、家族葬は家族や一部の近親者だけが集まってお送りする形の葬儀です。
この家族葬をする方が増えてきており、横浜、横須賀のオンリーワンでも家族葬のお手伝いをさせていただいています。

そんな家族葬の流れがどのようなものなのか、ここでお話させていただきたいと思います。
ご家族が臨終の際、大きな悲しみとショックを受けることとなります。
病院で亡くなられた場合はスタッフが体をきれいにしたりと、必要なお世話を一通りしてくれます。
その間に必要な様々なことをしていきましょう。
実際に葬儀当日までの間にしておきたいことのひとつに、親せきや近所の方に家族葬であることを伝え、理解を得ることです。
せっかく参列したいと考えてくれている方に対して、お断りをする場面も考えられますので、お断りのための文書を準備しておきます。
香典、供花、弔電などを辞退する場合も、一緒に文書にしておくことが必要です。

通夜は家族と一部の近親者のみが参列し、家族のみで見送る家族葬なので告別式ではなく、葬儀式が行われます。
家族だけでゆっくりとお別れの時間を過ごすことができます。
葬儀後に自宅にお参りに来られる方や、死亡を知らせていなかった方に死亡通知を送る場合は、故人の遺志や家族の考えによって家族葬を行った旨、丁寧にお知らせすることを忘れないようにしましょう。

このように、家族葬の流れには参列をお断りする旨の文書を準備する点が一般の葬儀とは大きく異なります。
分からないことなどは当社のスタッフにお聞きください。

横浜、横須賀で家族葬を行う場合、ぜひ当社をご利用ください。
当社では、あまり詳しいことを知ることのできない家族葬の流れについてしっかりご説明させていただき、納得いただいた上でお別れの場を提供させていただきます。
家族葬について分からないことや困ったことがあったらご相談ください。
悔いなくお別れの時間を過ごせるように、できるだけのお手伝いをさせていただきます。

仏式や神式、友人葬、さらにキリスト教や無宗教葬など、ご宗旨すべてに対応したプランをご用意させていただいております。
また、ご家族様のご希望に合った家族葬にすることも可能ですので、ご遠慮なくお申し付けください。
お電話でのご相談もお受けしています。

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス