1月 11日

終活を始めませんか?

何気なくテレビを見ていたら、『終活年賀状』という言葉を聞きました。
来年から年賀状を辞退することを伝える最後の年賀状とのことです。
とうとう年賀状にも終活という言葉がつくようになったのかと思いました
『終活』という言葉が世間一般に広まったのは、2010年のユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされたことがきっかけになったみたいです。
では、終活とはどんなことなのでしょうか?
『自らの人生の終わりに向けた活動』の略語とのこと 
自分がなくなった際の葬儀、お墓、遺言の準備や、財産相続、身の回りの事の生前整理を行うことをさしています。
今までは、家族間でも死んだ後のことを話題にすることは縁起でもないと敬遠されていましたが、『終活』という言葉が広く知られていったことにより、亡くなった時どうしてほしいのか周りに希望を話せる様になったのかもしれません。その結果、終活を考える人も増えてきてるのかもしれません。
ひとことに終活といっても何をどうすればいいのかわからない方のほうが多いと思います。
一般的に、エンディングノートを書く、葬儀の準備、お墓の準備、遺言書、身の回りの整理があります
エンディングノートを書くことで気持ちの整理ができ、これからやるべき事を考えることができます。葬儀の準備では、どの葬儀社でどのプランで料金や菩提寺など。お墓についは、永大供養など様々な形がありますのでご自身の希望について話し合いましょう。遺言状は、亡くなった時の相続に関して明確にしておくと、後々トラブルがおきません。身の回りの整理は、できる範囲で少しずつ物を減らしていきましょう。
そうは言っても中々行動に移さない時があります。葬儀に関しては、当社セレモニーサポート・オンリーワン協同組合にご相談下さい 沢山の引き出しのあるスタッフが、お手伝いさせていただきます。エンディングノート(メモリアルノート)も御座います
まずはお気軽にご連絡ください。
菅野

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス