1月 4日

花祭壇の魅力

最近は生花祭壇にて御葬儀をとりおこなわれる方が、一般的になってきました。
これまで主流だった白木祭壇は他のご葬儀の使い回しでした。花祭壇は生のお花を使用しているため使い廻しが出来ません。同じ金額を払うならば使い廻しの祭壇より、自分たちだけの祭壇が良いと考えられる方が多くなってきたのだと思います。また、白木の祭壇に比べ式場が華やかになり昔の暗い雰囲気を変えてくれるという効果も相まっているのだと思います。
セレモニーサポート・オンリーワン協同組合では全てのプランに生花祭壇のご用意がございます。
従来の葬儀では菊を多く使っていましたが、最近の葬儀では洋花を多く使うものが増えています。生花祭壇では、故人様がどのような方だったか、どのようにご家族様がお送りしたいのかを踏まえてオリジナルの生花祭壇を作り上げます。季節の花、故人様の好きな花や好きな色、また思い出の花などで送る空間をどのようにデザインするかを考えて創り上げています。
大切な方の御葬儀には、ぜひ生花を使った祭壇でのお見送りをおすすめしたいと思います。
生花ときくと、「高価」というイメージがおありかも知れません。
ひと昔前は生花の調達が難しいと言われることもありましたが、今や企業努力や流通の変化もあり安定した供給が確保されてきました。
生花の持つ「色・香り・形」でつくられた祭壇は人の心を癒し、花を飾ることで和みの空間ができるそんな不思議な力があるのです。
生花を使った祭壇には、故人様を偲ぶご家族のお気持ちが、一輪ずつの花にこめられ祭壇いっぱいに埋めつくされていきます。
祭壇に飾られた美しい花々は故人の傍らにやさしく寄り添い、故人様への想いを更に深くさせてくれることでしょう。
お花を通して故人様に想いを伝えられる花祭壇は、お花屋さんと弊社担当がご家族様や故人様のご意志を伺い、世界にひとつだけのオリジナルの花祭壇をお作りします。
御葬儀は故人様をお見送りするための儀式ですが、参列してくださる方々の心にも深く残っていくものであるといえます。
故人様のかわりに心を尽くしたお式をとりおこなわせていただくことが、故人様へのご供養にもなるのではないかと信じております。
どんな事でも構いません。何か聞いてみたいなと思うことがございましたら、弊社横須賀の中央葬斎館(電話046-828-4441)、金沢区片吹のかなざわ葬斎館(電話045-374-4441)にお気軽にご連絡ください。
小川

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス