よくある質問

お客様からよくいただくご質問ですQ&A形式でまとめました。

質問集

まずは弊社にご連絡ください。
0120-716-834(24時間365日対応)
所定の場所(病院・警察・自宅)までお迎えに上がります。
そこからご安置される場所まで弊社の寝台車にてご移動します。
尚、住宅事情などでご自宅以外の安置施設をご希望される方はお電話にて
その旨をお話しください。ご自宅近郊の安置施設を病院までお迎えに上がる間にご手配を致します。

喪中のはがきは、先方が年賀状の準備に取り掛かる前に出さなければなりません。11月中旬から、遅くとも12月の中旬には届くようにしましょう。

喪中のはがきは、先方が年賀状の準備に取り掛かる前に出さなければなりません。11月中旬から、遅くとも12月の中旬には届くようにしましょう。

もちろん可能です。セレモニーサポートオンリーワンをご利用いただきた方には、宗教色が無い形式でお葬式をなさっている方も多数いらっしゃいます。
(菩提寺がある場合には、ご住職との話し合いが必要です。)

ご手配させて頂きます。詳細は打ち合わせ時にご説明させて頂きます。

喪主とは葬儀の主権者的立場、弔問を受ける葬家の代表の事です。亡くなられた方の配偶者や子供がなることが一般的です。
施主とは葬儀の金銭面の負担をする人の事です。
配偶者が喪主を務め、子供が施主を務める事も多いです。
社葬などの場合には喪主が遺族で施主が企業の代表者となるケースがあります。

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス