オリジナルのエンディングノート「メモリアルノート」

オリジナルのエンディングノート「メモリアルノート」

オリジナルのエンディングノート「メモリアルノート」を作成致しました。
多くのエンディングノートの内容を比較した上で、お客さまの声をもとに、記入しやすさを追求したものになっております。
これからの人生を笑顔で楽しむ終活のツールとして、ご活用いただけたら幸いです。

「終活」とは、人生の終末を迎えるために、事前に準備をすること。
~これまでの人生を振り返る~
~これからの人生を楽しむ~
そのために、とても重要な役割を果たしています。
終活の第一歩として、大切な方々に、ご自身の人生の記録や伝えたい情報を残してみるのはいかがでしょうか?
メモリアルノート(エンディングノート)はそのためのものです。

メモリアルノートを残すメリット

ご本人が亡くなって、なにがどこにあるのか?
そして、ご家族がお困りになるというケースをよく拝見します。
メモリアルノートを記入してあることで、もしもの時にあわてずにすむこともあります。

メモリアルノートはいつ記入するか

いつ書いたらよいですか?
このような質問を受けることがありますが、決まりはありません。
いつでもよい。となりますと、なかなか書き出すことができないものです。
ですので、
 ・ 誕生日、記念日
 ・ 1月1日、元旦
 ・ 親の命日
など、節目を利用してみてはどうでしょうか。

メモリアルノートの書き方

メモリアルノートは遺言書とは違いますので、法的な効力はありません。
そのため、自分の好きなように書くことができるというメリットがあります。
何度も書き直すこともできますし、お気に入りの写真を貼ってみるのもいいかもしれません。
また、すべて完璧に記入しなくてもよいです。
気になる事、伝えておきたい事。そんなことから自由にかけるのもメモリアルノートのよいところです。

「老いてもなお楽し」の気持ちをできるだけ多くの皆様と共有していきたいと考えております。

また今後は、このメモリアルノートを使用した終活セミナーも随時開催していく予定です。日程はHPの案内をご覧ください。

ご希望の方には無料でメモリアルノートをプレゼント致します。

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス