11月 15日

ハロウィン

先月の31日はハロウィンがありました。

ニュースで例年世間を騒がせておりますね…

ハロウィンとは古代アイルランドに住んでいたケルト人が起源と考えられているお祭りだそうです。

ケルト人の1年の終わりは10月31日で、この夜は秋の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていて死者の魂は、幽霊や妖精、悪魔などの姿をしており、家に戻ったときに機嫌を損ねないように食べ物や飲み物を用意しておくのが伝統である。また、子どもが悪魔やお化けなどの怖い仮装をすることで、死者の魂に気づかれないようにしているそうです。

日本のお盆と近い考えがありますね。ハロウィンとお盆の違いですが、お盆はすべての霊を迎え入れるのに対し、ハロウィンは、ご先祖様の霊は迎え入れるものの、悪霊を追い払っていることです。国によって色々あるのだなぁと日々勉強です。専門的な知識などはなかなか皆様には解らない部分が多いと思いますので

葬儀に関する事、宗教に関する事などなどいつでもご相談下さい。鶴見、金沢、戸塚、横須賀各地に式場がございますのでいつでもご来館下さいませ。

菅原

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス

とつか葬斎館へのアクセス