12月 31日

大晦日

本日は12月31日。世の中大晦日でございます。私の記憶が確かならば、この日は江藤横須賀館長の誕生日だった気がします! 間違ってたらすみません。とりあえず、おめでとうございます~。ちなみに、私の誕生日は安倍晴明が死んだ日でございまして、晴明神社では毎年その日に嵯峨墓所祭が執り行われます。誕生日=祥月命日。少し微妙な気分の見た目はベテラン中身は新人根本直子です。今年もコロナで大変な一年でございましたが、現在はオミクロン株の感染拡大中。この先がどうなるのか? とは気になるところですが、楽観的な私なのでそんなに切実に考えてなかったりします。後は野となれ山となれ‼ とりあえず、晴明神社のお守りとヤクルト飲んで乗り切りたいと思います。弊社オンリーワンでは、中央葬斎館、かなざわ葬斎館、とつか葬斎館、鶴見葬斎館でもウイルス対策しておりますので、そこはご安心ください。

話は変わりまして、最近めちゃくちゃ寒い‼ 福島県出身ですが、寒さには弱い私…。横須賀のぬくぬく感にどっぷり浸かってしまった現在、この時期の田舎には帰りたくない。いわき市は雪は降りませんが、それでも道路は凍る(方言では凍った道路のことをたっぺといいます)ので、スタッドレスタイヤは必需品だったりします。そのくらい寒いのにもかかわらず、暖房機器はこたつ、石油ストーブ、石油ファンヒーターぐらいでしょうか。最近はエアコンも普及はしているみたいです。親世代はエアコン=夏に使うみたいな感覚で、少し前までは真夏であっても扇風機で過ごせたくらいなので、数年前に我が実家でもエアコンを購入しましたが、各部屋というわけではなく茶の間に一つといった感じです。

そしてこの時期、一番気を付けなくてはならないのはお風呂場での事故だったりします。世に言うヒートショックです。入浴中にという話はよく聞きますが、トイレでも似たような事も起こるので気を付けて下さい。私の住んでいる町内でも毎年「あそこの人がお風呂場で亡くなったんだよ!」という話を必ず聞きますし、弊社にもそういった死因の方が多々いられます。温かい居間から寒い風呂場、トイレに移動することで血管が縮み血圧が上昇、お風呂に浸かるとその血管は今度は広がって血圧が急に下がります。血圧の変動は心臓に負担をかけますので、心筋梗塞や脳卒中につながります。そうならない為にもお風呂場トイレは暖める。入浴は40度未満のぬるめのお湯につかり、長湯は避ける。以前聞いた話で、親の入浴を手伝い、湯船に浸かったところでひとまず安心して目を離したところ、なかなか上がってこなかったので見に行ったら浴槽で…ということを聞きました。高齢者の入浴は最後まで気が抜けないということですね。

というわけで…。散々語ったのにもかかわらず、実家の風呂場は寒い。そして、家自体も寒い…。こたつに入ったら最後、コタツムリと化してしまう。多分、このコラムがUPされる頃には田舎にいるはずです。とりあえず、ヒートショック回避作戦で何とか乗り切りたいと思います。お風呂は昼間に入るとか、こたつを背負って移動するとか…。というわけで、それでは皆様、今年も大変お世話になりました。どうぞお健やかに新春を迎えられるようにお祈り申し上げます。そして、恒例年末ジャンボ当たりますように!!

根本

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス

とつか葬斎館へのアクセス