11月 11日

宗派がわからないときはどうする? 見分け方と調べ方。

日本の宗教といえば、仏教がイメージされます。

実際、日本のお葬式の約90%が仏式で行われています。ひとことで仏教といっても

多くの宗派が存在し、それぞれにお葬式のしきたりや行う儀式が異なります。

宗教を意識して暮らすことが減った現代では自身の宗派を詳しく知っている人は

そう多くありませんが、葬儀の打ち合わせで必ず、宗教・宗派を確認します。

急なお葬式で慌てないよう、仏教の宗派についての基礎知識や見分け方、

わからないときの調べ方などをお伝えします。

伝統宗派「十三宗五十六派」は日本で認められている主な宗派。さらに、そのなかの8つは「日本八宗」と呼ばれて日本の代表的な宗派だといわれています。

例えば、天台宗・浄土宗・真言宗・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗・浄土真宗・など

他にも在りますが、わからない時は墓地の有る寺院・ご親戚・墓地管理者・

ご先祖のお位牌等で確認もできますので弊社スタッフにご相談下さい。

弊社では、葬儀の事前相談・墓地相談等もご相談できますのでお気軽に

弊社へご連絡またはスタッフにご相談ください。

冨松

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス

とつか葬斎館へのアクセス