11月 25日

密葬と家族葬の違い

私たち葬儀社が葬儀の打合せを行う時に、ご家族から最近よく聞く事があります。

家族葬で葬儀を行いたい・密葬で葬儀を行いたいこの様な要望を聞くことがありますが

ご家族からよく話を伺うと、家族葬や密葬と言われていても

望まれているのは、火葬式と言われる直葬の事を言われていたり

通夜を省略した1日葬の事を言われていたりします。では家族葬や密葬は具体的に

どのような葬儀の事を言うのかを、私なりに説明させて頂きます。

まず家族葬とは、定義は特に決まっていませんが

具体的にいえば

故人の家族(配偶者・子供・孫など)で行う葬儀・故人の家族と親戚で行う葬儀

故人の家族と親戚や友人などで行う葬儀この様な葬儀は家族葬と言われています。

一言で言えば2日葬でも1日葬でも小規模の葬儀を家族葬と考えてもいいかもしれません

では密葬と言うお葬式に関しては

本来の定義は、本葬を行う前提の葬儀になります。

例えば、自営業の方などが繁忙期などの時間的余裕がない場合に

いったん家族・親族などで葬儀を行い時間的な余裕ができたときに一般参列者などを

招いて本葬儀を行うことを密葬と言われます。

よって家族葬と密葬の違いは、家族葬は小規模の葬儀で密葬は本葬儀を行う前提の

葬儀と考えていいと思います。

また弊社セレモニーサポート・オンリーワンは、時代のニーズに合った家族葬などに

適した式場を構えていますので家族葬に興味のある方は

式場の見学に来て頂ければと思います。

江藤

 

PAGE TOP

お急ぎの方へ

病院、ご自宅での突然の出来事でも まずは落ち着いて下さい。 今の状態をお話し下されば、今後の流れや注意しなければいけないことを
適切にご家族目線でアドバイスさせていただき、
ご依頼を頂いた段階でご指定の場所まで急行いたします。
お問い合わせフォームはこちらから

中央葬斎館へのアクセス

かなざわ葬斎館へのアクセス

鶴見葬斎館へのアクセス

とつか葬斎館へのアクセス